menu

探偵に実際依頼した私のブログ

探偵に依頼をしてみた-TOP-

探偵って、ドラマや小説の中の職業ってイメージがどうしてもあったんですけど、このたび私、本当に探偵に依頼をしてみました。
本気で探してみると探偵さんの事務所って普通にあったし、実際に使ってみてすごい助かりました。
どんな感じだったかとか、私の体験でわかったことをちょっとご紹介しますね。

まずほとんどの人が思うことって「探偵さんってどこにいるの?」ってことだと思うんです。
そう、私も最初どうやって探偵さんに依頼すればいいのかわからなかったんですけど、本気で探せば普通に見つかるし、誰でもお仕事を依頼できるような感じでした。
探偵さんは個人で活動してる人もいるみたいだけど、事務所を構えてることもあるみたい。
ちょうど弁護士さんが弁護士事務所を構えてるようなのと同じ感じで。
探偵さんへのツテとか全然ないし、探偵さんに依頼を出すのもコレが初めてって人は、探偵事務所さんを探す方が簡単かもなって思います。

というのも、私なんかそうだったんですけど、探偵さんはネットで探したんですよ。
事務所を構えて法人になってる探偵さん達って、HP持ってることも多いみたい。
だから私みたいに探偵さんに全然縁がなかった人でも、ネットで検索すれば探偵事務所さんをいくつか見つけられるんです。
実際に私が利用した探偵さんもHPを持ってる探偵事務所さんで、ネットで調べてたときに見つけたんです。
同じように探偵事務所さんの候補はいくつか見つかってたんですけど、その中でも「あ、ここいいな」って思ったところを使ったって感じですね。

「でも探偵ってどうやって依頼を出すの?」って思いますよね。
私も最初、お願いできそうな相手に目星はつきましたけど、「よし、この人たちにお願いしよう」って思った後もめっちゃドキドキしてましたから。
でもそんな私でも何とか依頼できたのは、その探偵事務所さんのHPに申込みフォームがあったからなんです。
最近こういうの多いですよね。

記入内容は私の名前、住所、連絡先、あとは依頼したい大まかな内容と来訪日時の希望でした。
その探偵事務所さんでは、依頼人は必ず一度来訪が必要ってなってました。
これは実際に使ってみて今思うことですけど、最初に依頼の打ち合わせがあるんですが、ここでちゃんと依頼を伝えられないと調査がうまくいかなかったりもするんで、やっぱりちゃんと顔合わせて悩みを相談できた方が確実かも。
そのためにも、実際に来訪できる範囲で探偵事務所さんを探すといいかな。

フォームから申込みしたあと、その事務所から折り返しの連絡があって、何日にぜひいらしてくださいって言われてアポの予約も完了。
電話で話してみた感じでは、特にヘンな感じもなかったし、受け答えも丁寧で安心しました。

で、実際に探偵事務所さんに行く日が来ました。
自分で決めたことだけど、初めての探偵さんとの顔合わせってことで、緊張はピークに。
うまく話せるかなぁ、怖い人達だったらどうしようといろんな不安があったんですけど、実際に事務所に行ってみたら全然大丈夫でした。
事務所にはちゃんと探偵事務所って看板がかかってましたけど、これがなかったらココが探偵事務所だとは分からない感じで、全然普通のオフィスって感じです。
受付の人も普通にいたし、その人に相談の予約してきたんですけどって言ったら、あとは奥の応接間に通されて、そこで依頼について相談しました。
ヘンな話ですけど、オフィスがタバコ臭いとか、そういうのもなくて清潔な感じでホッと一安心。

あとはもうトントン拍子って感じ。
探偵さんに相談したい内容について大まかなところは申込みフォームに書いてたし、ある程度は伝わってたんで、あとはもう探偵さん側で話をリードしてくれる感じで。
ちょっと言いづらいんですけど、私が相談したかったのは旦那の浮気についてでしたけど、それについてとやかく言われることはなかったです。
むしろ「今どんな様子ですか?」とか「どんなことを調べたいですか?」とか、積極的に相談に乗ってくれる感じだったので、なんかもう安心しました。
私が悩んでたことについて、ただの慰め目的の相談じゃなくて、本当に何とかしてくれそうな専門家って、なかなかいなかったので。

結局私は探偵さんに旦那の浮気調査を依頼したんですけど、もちろん細かい計画とかは探偵さんの側で調整してくれました。
私の方で探偵さんに伝えたのは、旦那が浮気してるかもってこと、そして本当にそれをやってるかどうか確かめたいってことです。
あとはもう基本的に探偵さんにお任せで、探偵さんからお願いされた資料の提出とか、調査計画や費用の見積書の確認とか、そういうのをやってGOサインを出しただけ。

それで正式に探偵さんに依頼を出せて、旦那の浮気を調査できました。
結果的にはこれで旦那の浮気が正式に判明して、それはガッカリだったけど、ひとまず結果がハッキリしたのがよかったです。
探偵さんに依頼しなかったらまだ一人でモヤモヤ悩んでたと思うし、探偵さんへの依頼ってやってみたらけっこう簡単だと思ったし、依頼してみてよかったなっていうのが私の感想です。

ただ私が頼んだ探偵さんが良かっただけなのかも知れませんが、メールホームで相談して具体的なポイントを伝えてきたので安心して選べました。

具体的に今後どう動くべきなのかのアドバイス、料金の明記があったこと、調査の仕方などをメールで聞いた上で電話しました。

 

はじめてのことで探偵さんとのメールのやり取りを数回行って詳しく内容を聞いたのですが、メールで聞くより1回の電話で詳しく話したことで具体的にビジョンが沸きますね。

私は仕事が忙しいこともあり、途中経過の状況報告を職場近くのカラオケボックスで打ち合わせをさせてもらいました。誰にも見られたくなかったからです(笑)

今回は探偵事務所に行くのは時間的に難しいことがあったので、退社後に話が聞けて楽でした。

 

探偵社は特に経営者の方針や得意分野があるようで調査が終了した後にもトラブルを解消するまで助けてくれるところが少ないこと、親身になって対応を行ってくれるところも少ないようです。

 

まぁ~探偵さんからしたら、相談に何度のっても時間だけ使いお金にならないから調査だけして「はい終わり」と考えるのも仕方ないかも…

問題解決するまで付き合ってもらえるのか聞いた方が良いでしょうね。

「一度乗り合わせた船を途中で下りることはしませんのでご安心ください」と言われたことも依頼するポイントとなりました。

 

そんな私が選んだ探偵社のホームページを記載しておきます。

 

仙台で探偵・興信所に無料相談はこちら

 

私は東北地方に住んでいるので仙台市にある探偵事務所を選んだのですが、東北地方の方ではないのでしたら地元の探偵社に頼んだ方が良いと探偵さんが言っていました。

どうやら遠い場所での調査ですと宿泊費用や交通費が別途発生するので料金が割高で、地理にも不慣れになるそうです。

 

探偵を選ぶポイントは、調査する場所の近くにある事務所を選ぶことのようです。

検索したら多数でてくる探偵のホームページですが、県外の探偵社も多数あるので会社概要で地元のところを選ぶことや詳しく担当の人に話を聞くべきでしょうね。

地元にずっと住んでいる人で、道に詳しい調査員のみを使用していて5年以上の経験者しかいない探偵社はなかなかいないそうです。

「なぜかと訪ねる」と探偵の仕事は不規則でハードなので調査員はすぐに辞めてしまうそうで、人材を育成するのは大変だそうです。

仕事を覚えてきたときに辞められるのは厳しいようで、この点についてはどこの企業も同じ悩みを抱えているようですが…

 

女性しかいない探偵社もインターネットを検索すると多数ありますが、実際は男性が調査しているようです。

女性の依頼者が安心できるように女性のみしかいないように言っていますが、実際は女性がテレホンアポインターだったり相談を詳しく聞いて契約する営業マンだったりするみたいです。

 

とにかく探偵社や興信所と呼ばれているところでもプロと言えるところは少ないようです。

それは探偵事務所や興信所を開くための届け出は調査力の審査や試験が一切なく実務経験は関係ないので、届け出だけ通れば昨日までサラリーマンをしていた人が探偵を名乗れるらしいので、年間届け出が受理されてる人数は全国で5000件もあるようです。

「はい即席探偵できあがり」となりますが、探偵社の数はそんなに多くないのは、集客ができない、または調査でミスをしてクレームがきて返金などで続かないようです。

悩んでいる人を救うなんて綺麗事言っても利益がでなければ継続はできないですもんね!!

そんな詳しい話を聞けたのも一度目の打ち合わせで緊張がほぐれ、二度目に会うときは聞きたいことを事前にメモに書いてきたからなんですが。

 

率直に感じたことは包み隠さず即答してくれた担当者さんがいたから聞けた話です。

相談時間は実に6時間になり、カラオケのルーム代金(ドリンクバー含む)を探偵さんは「相談は無料ですから」と言い全て払ってくれました。

初回の事務所で3時間、次にカラオケボックスで6時間。

探偵さんは車で来ていたようで駐車場代も発生するため、無料で6時間も話をしてあまりにも申し訳ないので1000円だけ渡しました。

駐車場代にもならないでしょうが(笑)

 

調査は1週間お願いし30万でしたが証拠の写真が綺麗に取れていてビックリしましたがこれについても訪ねると、更にビックリすることが…

なんと撮影機材まで見せてくれました。

暗視レンズやピンホールレンズといった企業秘密じゃないの!?

それ見せていいのと思う物を惜しげもなく!!

なんでこんなブログを作ったかというと、お世話になった探偵さんに恩返しをしたかったからです。

 

探偵さんの内情を暴露しているように思われるかも知れませんが、私はそんな気は一切ないのでその点は了承してくださいね。

私のブログが探偵さんに取って良い物になることを祈っています。

A.Sより