menu

探偵への依頼内容はこうしました

HOME » 探偵への依頼内容はこうしました

探偵への依頼内容はこうしました

探偵さんに調査を依頼するとき、その依頼内容をどうするか、悩みますよね。
私の場合は、旦那が他の女と不倫しているかどうか、ある程度確認できる証拠を調べてほしいというものにしました。

これは探偵さんに言われたことなんですが、離婚を争う裁判で証拠にもなるような不倫の証拠って、旦那が別の女性と二人きりで食事しているシーンだけじゃダメなんですって。
離婚できるくらいの証拠というと、一緒にラブホテルに入ったとか、そういう肉体関係が明らかでないとダメなんだとか。
本当に離婚を狙って探偵さんに調査を依頼するなら、そういう肉体関係の証拠を集めてほしいって依頼にするものらしいですが、私の場合はそこまでじゃなかったですね。

私は旦那と離婚したいんじゃなくて、旦那の不倫の事実を突き止めて、それを改めてもらえればいいって感じだったので、女性と二人きりの食事シーンとか、そういうのを主に調査してもらいました。
といっても、不倫調査って基本的に調査対象時間の相手の行動をすべて記録してもらえるらしいので、その間に旦那がやったことは全部私に筒抜けだったんですけどね。

結果的にこの期間に旦那が相手の女とラブホテルに行くとかいうシーンはなかったですが、二人きりで食事してるシーンはバッチリとゲットできました。
あまり喜ぶことじゃないですけど。
離婚目的の不倫調査ならここで調査を延長するところかもしれませんけど、私にとっては十分なシーンがいろいろあったので、依頼は十分に達成してもらえた感じです。

この依頼内容だけど、依頼人の方で厳密に指定できなくてもいいみたい。
私も調査を依頼する前はちゃんと指定しないとって思って、ああしようか、こうしようかって色々悩んでたところもあったんですけど、大まかな目的を伝えたら、あとの微調整は探偵さんの方でやってもらえました。

私の場合は不倫の調査ってことだったんですけど、それを伝えた時点で「じゃあ素行調査のご依頼になりますね」って感じで。
素行調査っていうのはさっきのアレで、自分が調査を依頼した相手の行動を全部調べて、記録に残してもらえるってものです。
その間にデートらしい行動があればそれも記録されるし、ラブホテルに行くとか決定的証拠があれば、それももちろん記録されるしって感じで。
それが不倫の確認をしたいだけでも、離婚を狙ったものでも、結局依頼内容は同じ素行調査って感じで、そこは同じみたいです。
こんな感じで、実際の詳しい依頼内容は探偵さんの方で一番近いのをフォローしてもらえますから、依頼人の方で厳密に指定できなくてもOKです。